カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ

人前で緊張するのを何とかしたい!


「人前に立つと、緊張して思ったことが言えない・・・」

「緊張しないようにするにはどうしたら良いんですか??」

「プレゼンや上司と話をする時に、緊張してしまってうまく話せないんですよ」


あなたも、そのような経験があるかもしれませんね。


緊張しないために・・・

どうしたら良いんでしょうね??


まず、「意識」についてちょっと考えてほしいことがあります。


人は気づいていないだけで、普段何気なくどこかを意識を向けています。


昨日のことを考えているときは、過去に意識が向いています。


明日のことを考えているときは、未来に意識が向いています。


もし、足が痛かったら、足に意識が向きます。


実は、あまり気づいていない意識が向かっている場所を変えることで、


気持ちや感情、自分の状態を変えることが出来ます。


例えば、人前で緊張してしまっている時には、どこに意識を向けていますか?


「わ〜どうしよう。失敗したら嫌だなぁ〜。」とか


「何を話そう・・・」「上手く話せるかなぁ〜」などという言葉が


頭の中に渦を巻いているかも知れません。


つまり、この時は、自分の頭に意識が向いているわけです。


本来であれば、相手と話をしているので、

相手に意識を向けるのが自然なのですが・・・


どうして自分の頭に意識が向いてしまうことがあります。


見方を変えると、自分の頭に意識を向けているので

「わ〜どうしよう。失敗したら嫌だなぁ〜。」とか

「何を話そう・・・」「上手く話せるかなぁ〜」などという言葉が浮かんできて

緊張という状態を引き起こしてしまっているのです。


この時に、意識を自分以外に向けると、緊張が自然と「す〜っ」と消えることがあります。


「相手の顔をキャベツに変えてみたら、上手く話しが出来るよ」

って、何か聞いたことありませんか?


これも意識を自分ではなく、相手の向けているのです。

相手に意識が向くので、緊張がやわらぎ、

今よりも上手に話すことができるようになるのです。

何に意識を向けるかは、本当に大切です。


例えば、この文章を読んでいる時は、

周りの音に意識は向いていましたか??


今、「周りの音」と言われて、急に周りの音が気になりませんでしたか??


あなたも、「緊張しているな」と感じたら、

ちょっとだけ意識を変えてみるのもよいかもしれません。


福岡のセミナーでは、NLPやアドラー心理学、コーチングを活用して

意識を変えて、それを継続させるコツなどもお伝えてしています。

コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blog.shopserve.jp/cgi-bin/tb.pl?bid=100028847&eid=18