カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ

人前で緊張するのを何とかしたい!


「人前に立つと、緊張して思ったことが言えない・・・」

「緊張しないようにするにはどうしたら良いんですか??」

「プレゼンや上司と話をする時に、緊張してしまってうまく話せないんですよ」


あなたも、そのような経験があるかもしれませんね。


緊張しないために・・・

どうしたら良いんでしょうね??


まず、「意識」についてちょっと考えてほしいことがあります。


人は気づいていないだけで、普段何気なくどこかを意識を向けています。


昨日のことを考えているときは、過去に意識が向いています。


明日のことを考えているときは、未来に意識が向いています。


もし、足が痛かったら、足に意識が向きます。


実は、あまり気づいていない意識が向かっている場所を変えることで、


気持ちや感情、自分の状態を変えることが出来ます。


例えば、人前で緊張してしまっている時には、どこに意識を向けていますか?


「わ〜どうしよう。失敗したら嫌だなぁ〜。」とか


「何を話そう・・・」「上手く話せるかなぁ〜」などという言葉が


頭の中に渦を巻いているかも知れません。


つまり、この時は、自分の頭に意識が向いているわけです。


本来であれば、相手と話をしているので、

相手に意識を向けるのが自然なのですが・・・


どうして自分の頭に意識が向いてしまうことがあります。


見方を変えると、自分の頭に意識を向けているので

「わ〜どうしよう。失敗したら嫌だなぁ〜。」とか

「何を話そう・・・」「上手く話せるかなぁ〜」などという言葉が浮かんできて

緊張という状態を引き起こしてしまっているのです。


この時に、意識を自分以外に向けると、緊張が自然と「す〜っ」と消えることがあります。


「相手の顔をキャベツに変えてみたら、上手く話しが出来るよ」

って、何か聞いたことありませんか?


これも意識を自分ではなく、相手の向けているのです。

相手に意識が向くので、緊張がやわらぎ、

今よりも上手に話すことができるようになるのです。

何に意識を向けるかは、本当に大切です。


例えば、この文章を読んでいる時は、

周りの音に意識は向いていましたか??


今、「周りの音」と言われて、急に周りの音が気になりませんでしたか??


あなたも、「緊張しているな」と感じたら、

ちょっとだけ意識を変えてみるのもよいかもしれません。


福岡のセミナーでは、NLPやアドラー心理学、コーチングを活用して

意識を変えて、それを継続させるコツなどもお伝えてしています。

仕事や職場での悩みを解決する!

あなたも仕事や職場の中で、

あの人ちょっと苦手だなぁ・・・

あの人、嫌だな・・・

と、人間関係でモヤモヤしたり、ストレスを感じたりした経験がある人もいるかもしれません。

ほかにも、

どうして、あの人とはうまく話せないのかなぁ・・・

あの人とは、話が噛み合わないだよなぁ・・・

緊張してして、うまく自分の意見を言えないな・・・

と、コミュニケーションで悩んだりして経験のある人もいるかもしれません。

落ち込んだり、悩んだりした人もいるかもしれません。

でも、それは当然のことなのです。

なぜなら、私たちは学校で習っていないからです。

小学校や中学校の授業で「コミュニケーション」のスキルやコツについて学んだという人は少ないではないかと思います。

つまり、コミュニケーションで悩んでいる人は、

最初の一歩は、コミュニケーションのスキルやコツを学ぶことなのです。

その方法のひとつにNLPという手法があります!

NLPとは1970年代に米国カリフォルニアで始められた言語学と心理学等を

組み合わせた実用的なコミュニケーション心理学です。

創始者である数学者のリチャード・バンドラー博士と

言語学者のジョン・グリンダー博士が

当時、天才セラピストとして非常に有名だった3人(フリッツ・パールズ、ミルトン・エリクソン、バージニア・サティア)

の優秀性やコミュニケーションのパターンを徹底的に分析・研究することで

NLPが誕生しました。

その後、NLPはその効果の高さと即効性で評判になり、

瞬く間に多くのセラピストやカウンセラーに広がっていきました。

現在では、さらに多くの分野に広がり、医師・弁護士・ビジネスパーソン

・スポーツ選手・教師・子育てなどに幅広く活用されています。

今回は、NLPの手法を学びたい方で、遠方でセミナーの参加が難しい、

セミナーに参加したことがないので不安という方向けに、

テキストを販売します!

さらに、アドラー心理学などの要素も加わっているので、とても充実したお得な内容になっています。